スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬遊びワークショップ開催しました

 あれやりたい、これやりたい、とやる事に決まった冬を楽しむワークショップ。大人も子供も入り交じり、遊びに夢中になりました。

かるたづくり

1日目のからころ座ワークショップは「かるた作り」では、いろんな画伯の作品が出来上がっていました。初めてペンを持ったよ!というお子様も、楽しんで参加して下さっていました。おウチでも、どんどんかるたを増やしていって下さいね。

かるた大会福笑い

 かるた大会では、丸村さんが持ってきてくれた「新潟弁かるた」で遊んだのですが、方言のイントネーションがまた難しく、どういう意味??!今なんて言ったの???と、ざわつきながらのかるた取り。2日目の「福笑い」は、自分たちで作った顔のパーツをつかって、いざ目隠し!目を置いて鼻を置いて…目隠しをとって見ると、腹がよじれる福笑い。

絵本読み聞かせ

 そして、からころ座の絵本読み聞かせ。…泣きました。「ごろはち大明神」という関西弁で書かれている絵本。筆者はごろごろ大明神…といい間違いをして、よく突っ込まれました。この絵本が、また泣けるのです。絵本を読むからころ座の座長の関西弁で聞くと、これまた臨場感があって、物語に引き込まれました。

てるてる雪だるま

 チッカモッカで作っていたのは、布にはんこをぺたぺた捺して作った、てるてる雪だるま。いろんな柄のてるてる雪だるまができました。みんなはんこを捺すのに夢中、作るのに夢中になって、遊んでくれました。

naoco.jpg

 2日目のnaocoさんの指編みワークショップでは、指編みでつくるブローチ作り。色とりどりの毛糸の色を組み合わせて、自分に合わせた色合いを楽しみながら編んでいき、それぞれのブローチが出来上がっていました。

雪合戦

 参加者のみなさんも一緒になって冬遊びを体験されていたり、少ない雪でも子供たちは雪あそびを満喫していた模様。二日間を通して、たくさんの笑顔を拝見する事ができました。雪化粧の清水園での冬あそび雪あそび。オイシイモノをたべて、色々なモノとひとに出会い、大人も子供も遊んだ二日間でした。

 二日間、本当にありがとうございました。また来年、冬あそび雪あそび、一緒に遊べることを祈って。そして、実はまた、楽しい企画を考えていますので、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

冬あそび雪あそびありがとうございました

 冬あそび雪あそび、終了致しました。1日目は雪がちらつき、二日目は晴れ間も見えるお天気のなか、足を運んで下さいました皆様、出店の皆様、ありがとうございました。これでもか〜!と楽しんだ二日間、あっという間の二日間でした。

清水園雪

 雪化粧の清水園。今年は雪も少なかったですが、それでもふわっと積もる雪に覆われた庭は美しかったですね。冬に初めて来たというお客さま、クイズラリーや庭巡りガイドで巡ると全然違って見えた、というお声も頂き、庭めぐりも楽しんで頂いた模様でなにより。

いろりhoshino.jpg

 米蔵では、囲炉裏に火をいれて、日本の冬ならではの景色に。炭の力は本当に力強く、こんなにも温かいものだったんですね。囲炉裏の回りでは、お昼を食べたり、焼きマシュマロをしたり、ゆかり湯を飲んだり。のんびりと過ごすコーナーでした。二日目には、hosinoさんの温かいスープもあり、体も温まりました。

guriさんいとぽん丸村さんさいころ

 いろいろな“新発田の冬の楽しみ”をテーマに集結していただいた出店者の方々。各々趣向を凝らして、出品されていました。ゆっくりと、お店のかたともお話をしながら、時間を過ごして頂けましたでしょうか。

1010769_635901509792944_2052846254_n.jpg

 喫茶室ではミカコさんとカオルさんのツーショット。とても和やかな雰囲気の中、お客さまも景色を楽しみながら過ごされていた模様でした。そして、この二日間のみの限定メニューに舌鼓。筆者ももちろんお腹いっぱいになるまで楽しみました。だって、アレもこれも食べたいし、オイシイものがたくさんだったわけですヨ。オイシイモノもいっぱい、かいいモノも目一杯楽しんだ冬あそび雪あそびでした。

 次は、ワークショップのご報告〜

ゆかり

 新発田の冬でお馴染みの長尾本店さんの「ゆかり」。湯飲みにゆかりをぱらぱらと入れてお湯を注ぐゆかり湯は、たっぷり入っているゆずの味と甘味が溶けて、ほわっと甘くてほっとします。

 ざらめ砂糖を核につくるコンペイ糖とは違い、ちいさなあられ粒を核に作られているゆかり。長尾本店さんのゆかりは、小さくて繊細。 黄色くてちいさな、ゆずを模したパッケージは、子供たちにもカワイイ!と大人気です。そのまま食べても、お湯に入れて、いろんなトッピングにしてもおいしいのです。

 冬あそび雪あそびでも、ゆかりの販売をさせて頂きます。お湯で飲むゆかり湯(セルフ)も用意する予定ですので、是非味わってみて下さい。

雪の清水園

 さあさあ、ついに明日となりました「冬あそび雪あそび」ですが、会場の準備に行って参りました。なんだか緊張してきたなぁ…と思うと同時に、そぼ降りだした雪にワクワクもしてきたりしておりました。

simizuen.jpg

 外での雪遊びですが、米蔵前の広場を会場に、自由に遊んでもらえればと思っていたのですが、今年は雪が積もりませんでした。園内の雪の様子はこのような感じです。雪はあまり積もっていませんでしたので、お庭巡りには持ってこいなのですが、ふわ〜っとした雪でこんもり覆われた雪景色がおすすめなのです。15日は雪模様のようなので、雪化粧をした清水園を楽しめるでしょうか。

asigaru.jpg

 清水園の入園料に、新発田川を挟んで佇む足軽長屋の拝観料も含まれています。新発田川沿いを歩き、足軽長屋を見て、川越しに見える清水園もこれまた風情があります。冬の日のお散歩、園内とともに楽しんでみて下さいね。

清水園の駐車場

 いよいよ、清水園 冬あそび雪あそびが近づいて参りました。イベントについてのお問い合わせもいくつか頂いていたりもして、少なからず楽しみにして頂いているんだなぁ…と、しみじみ嬉しい気持ちでいっぱいになっております。

ピクチャ 1

 さて、当日、お車でお越しの皆様へお知らせです。清水園さんの駐車場ですが、多少雪除けの山が出来ておりますが、清水園さんの武家屋敷脇と道路を挟んだ向い駐車場も使用できます。万が一、いっぱいになってしまった場合は、寺町通に大型バスの駐車場がございますので、そちらに大型バス1台分を確保して頂ければ、停められます。

また、それでもいっぱいになりましたら、地域交流センター(第四銀行向い)等の有料駐車場のご利用をお願い致します。
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。