スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金升蔵まつり、いよいよ!

2015.06.27|金升酒造
いよいよ、明日となりました、金升酒造の蔵まつり!同時開催のマスマスてしごと市と一箱古本市の準備も少しずつ。

てしごと市は、奥の一號蔵と二號蔵の辺りで行います。ほぼ軒下と蔵の中で出店されるので、雨でも安心してお買い物もしていただけます。

てしごと市出店
*青人窯(手作り陶芸、陶小物の販売)
*EL TOPO(皮小物)
*carnation(ふわり帽子、日除け帽子ほか)
*ギャラリーショップ草舟(陶器ほか)
*工房彩頃(さをり織り作品)
*工房るるの小屋(木工品)
*sandy&haru(麻紐と裂き布のバッグ)
*チッカモッカ(手彫りゴム版はんこ、リバティ布小物)
*chocotto(ミニチュア雑貨)
*ふじた造形教室(お外で楽しむ!おもしろ工作ピクニック)
*hemslojd(編み小物、革小物)
*mint rimi(服、布小物、アクセサリー、服のオーダー等)
*moi(手作り雑貨石鹸)
*モノツクリ金造Φ(図画、工作ブツ。)
*はこ。(ひょうたんのランプ、小物)
*chika(多肉植物など)

一箱古本市は、15店の古本店主が集結します!こちらも、軒下になりますので、雨を気にせず楽しんで頂けます。

マスマスお楽しみ企画もありますよ!
てしごと市と古本市でお買い物一回につき補助券を1枚進呈します。3枚集めると蔵カフェで使える100円割引券をプレゼントします。ご利用は当日のみ。

生憎の雨模様ですが、そぼふる中の金升酒造も風情があっておすすめです。日本庭園は、銀閣寺を修復した庭師の手によるもの、雨の庭ももみじが映えてきれいです。

フード。
気になる美味しいものは、蔵カフェの仕込み水でいれたコーヒーを始め、ジェラートやフードも。しばたの美味しいフードも集まりますよ。ふるまい酒は、特製樽酒と、アルコール含まない甘酒をおたのしみ頂けます。

そして、やはりメインの蔵まつり!限定の秘蔵酒の販売や酒蔵見学もあります!!酒蔵見学は、随時開催してますので、タイミングのよいときに参加ください。金升の杜氏が直接皆さんをご案内します。

6月28日(日) 10時~16時
金升酒造構内にて

新発田駅からは、徒歩約10分
お車の方は臨時駐車場にお留めください(飲酒運転はやめましょう
スポンサーサイト
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。