スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白勢長屋

2014.04.09|白勢長屋
 新発田には、二つの「長屋」の名前がつく建物があります。ひとつは、清水園脇にあり重要文化財に指定されている足軽長屋。そしてもうひとつは、旧町名の四の町と今も呼ばれる現在の御幸町にある「白勢長屋」です。

 白勢長屋は、明治10年頃に建設された長屋で、現在も人が住んでいる貴重な木造建築。当時、「白勢さま」と親しまれていた地域の有力者に仕える人の住居として建てられたのが始まりだそうで、その後各々に建物は売り渡され、幾代かを経て、現在も住居として使われています。

 このたび、その白勢長屋の住民の皆様と一緒に、イベントを開催いたします。

つっとよってけ白勢長屋
4月20日(日)10:30〜15:30


長屋の歴史や趣を楽しみに、是非いらして下さい。

詳しいことは、また後ほど。

Comment

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。